トップページ > ビーバー隊> ブログ 
 
ビーバー隊活動の記録(ブログ)
 

ブログ

ビーバースカウト活動内容
12345
2018/11/11new

2018年11月11日 隊集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:川崎市青少年の家

今日はカブ隊と同じ青少年の家、室内での活動でした。前回の体験隊に遊びに来てくれた3家庭が今回も参加してくれました。

歌の練習をし、最初の遊びは、CDコマでした。大人が、ビー玉を円盤の真ん中にはめ込み、瞬間接着剤で固定します。スカウトは、円盤状の紙に思い思いの模様を描きます。円盤に模様を描いた紙を貼り付けると、出来上がり。よく回るコマに、子供達も保護者の皆さんも驚いてくれました。みんなで回して、模様の変化を楽しんだり、回る時間を競い合ったりしました。さらに楽しむなら、ベンハムのコマがお勧めです。白黒の模様による不思議な錯視を楽しむことができます。



続いて、割りばしとペットボトルを使った的当てです。割りばし8本を1本ずつ上から落として、ペットボトルに何本入れられるかを競いました。なかなか難しく、根気の良さが求められます。

的当ての次は、割りばしでマジックハンドを作りました。スカウトたちが模様をデザインした割りばしを、保護者が輪ゴムで組み立て、マジックハンドの完成!マジックハンドを使い、10個の紙コップを重ねる早さを競い合いました。さらに、マジックハンドを伸ばしたり、先っぽにペットボトルの蓋を装着したりして、ご自宅でも遊びを発展させてみてみると面白いかもしれません。



最後は、全身を使ったじゃんけんゲーム。なかなか勝てずに泣き出し、勝負から離脱し、再起した子もいれば、諦めず最後まで勝負し続けた子もいました。勝てた子よりも負けた子の方が学ぶことが多かったのではないでしょうか。



楽しかった時間は、あっという間に終わり、帰りの会です。引っ越しのため、今回で最後の参加となるスカウトに挨拶をしてもらいました。仲良くしていたスカウトの目には涙が。彼は元気いっぱいなスカウトなので、きっと引っ越し先でも、賑やかに、楽しく、たくましくやっていってくれるでしょう!

次回の活動は、11月18日午前、青少年の家での保護者交流会の予定です。スカウトの活動は、11月25日終日のハイキングの予定です。ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
09:00 | 活動内容
2018/10/28

2018年10月28日 体験隊

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:鷺沼公園

今日は、団をあげての体験隊。ビーバー隊には、3名の男の子と1名の女の子が体験しにきてくれました。

体験者が来る前に、まずは歌の練習。スカウトたちにはお手本になってもらわねば!



体験者が参加する前に、いつものメンバーで活動を始めます。まずは、二人三脚。パートナーとの協調性が大切です。先を急ぐ余りにパートナーを引きずってしまうスカウトや、他の子に負けて泣き出す子がでましたが、最後にはみんな上手に二人三脚できるようになりました。



次の遊びは、しっぽ取り。お尻につけた2本のスズランテープのしっぽを守りながら、他の人のしっぽを奪います。体の動きだけでなく、視野の広さが勝負の鍵を握ります。スカウトたちは、たくさん走り回り、一本でも多く、しっぽを取ろうと、競い合っていました。

団全体での集合がかかりました。朝礼です。連盟歌を歌い、国旗掲揚をしました。ボーイスカウトらしい規律ある儀式を体験者の方々にも、ご覧いただけたのではないかと思います。



朝礼が終わると、体験者も一緒の活動が始まります。最初は工作。紙コップでUFOを作り、飛ばして遊びます。飛ばすコツは強く投げることだけでなく、UFOをフリスビーのように回転させてやること。みんな、夢中で練習し、上手に投げられるようになりました。飛距離を出すには、UFOの作りも大切です。重りをどうつけるとUFOがよく飛ぶのか、研究してみるとさらに楽しいかもしれませんね。

 

続いて、ダンボール戦車。ダンボールで作ったキャタピラーの中に入り、ハイハイをしたり、体を転がしたりしながら、キャタピラーを走らせます。重労働ですが、子供達は何度も何度もやりたがり、大いに楽しんでくれました。

 

お次は、じゃんけんバトル。体験の子たちもスカウトたちもお互いに関わってもらうことを狙いました。子供達は、5枚のカードを携えて、他の子とじゃんけん勝負。負けた子は勝った子にカードを1枚渡します。1分間3本勝負。なんと、一人のスカウトが3本とも優勝してしまいました。強運の持ち主が49団にはいるようです。

じゃんけんバトルを終えると、「の」の字探しゲーム。子供達には1枚ずつ新聞紙、1本ずつペンが配られます。「よーいどん!」を合図に、子供達は新聞紙に書かれている「の」の字を探し、ペンでマークしていきます。集中力、注意力が問われます。3分後に終了。マークできた「の」を数えます。どうしたら、漏れなく、だぶりなく、数えられるでしょう?マークしたところに数を書いていくことで間違いなく数えられます。しかし、子供達は、一人で数えることは難しいようでした。保護者の皆さんにサポートしてもらいながら、全員が数え上げ終了。数え上げを上手にできるようになるところから、数字に強い子が育っていくのではないでしょうか。最も多く「の」の字を探せたのは、スカウトの弟くん年中さんでした。41個だったかな。素晴らしい集中力と注意力です。他の子たちからも「もっとやりたい」という声が上がっていました。みんな、よく集中して、取り組んでいました。

遊びが終わると、ボーイ隊の見学です。ボーイ隊が立てたテントや立ちカマドを見せてもらいました。テントには、ボーイスカウト8名が一緒に寝るそうです。小さなビーバーたちには広いようでした。立ちカマドの見学の時には、クイズが出ました。「どうやってしまっておくでしょうか?」と。子供達はクイズに答えるため、立ちカマドをよく観察していました。分解してしまう、組み立てて使う、ということをよく理解してくれたのではないでしょうか。

 

最後は、お決まりの大きな輪。子供達は宙高く舞い、「もう一度やりたい」気持ちを残したまま、お別れとなりました。

次回の活動は11月11日午前、宮崎第4公園の予定です。ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。
09:00 | 活動内容
2018/10/14

2018年10月14日の活動 隊集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:菅生緑地

久しぶりの菅生緑地での活動です。前日の天候により場所の制限はありましたが予定通り活動しました。

先ずは気をつけ、礼、休めの練習から。足を間違えやすいのかな? 続いて歌の練習、歌詞を覚え大きな声で歌えるようになろう!

自然観察を行ないました。菅生緑地を歩きながら気になった葉っぱ、木ノ実などを集めます。スカウト達は何が気になるかな? それぞれ袋に入れてあずまやにて図鑑を使って調べます。木ノ実は簡単? 葉っぱは何なのかわかるかな? 発見はあったかな?

 

ビーバー隊体力測定を行ないました。垂直飛び、前屈、ボール投げ、25m走、立幅跳びを各2回づつ測定します。2回目の結果が良くなるのはいい傾向! 伸び盛りのスカウトには何事も前の自分を超えてもらえたら嬉しいな。身体が固いのは気になる〜(笑)

休憩挟んでテープとりを行ないレーザービームへ。取ったテープはレーザービームとして追加します。さてレーザーに当たらずゴールにたどり着けるのか? 当たるとビービービーと音が鳴ります。足と手を地面に着け変な姿勢になるスカウトもいて周りを楽しませてくれます。3方向から取り組み今日の活動は終了です。

 

スカウト達は活動開始前後は遊具でしっかり遊んでました。天候がよく乾いた状態であればさらに楽しい活動が行えるのが菅生緑地の魅力!また機会を設定し活動に来たいと思います。

次回の活動は10月28日鷺沼公園でスカウト体験会を行います。ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/09/23

2018年9月23日の活動 2018川崎地区ラリー

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:生田緑地

●当日のプログラムテーマ
目指せ100周年地区ラリーでポン!!

 川崎地区のスカウトが一堂に会し活動する”地区ラリー”です。各団から用意されたゲームや工作と多種多様なプログラムに取り組みました。

 3組に分かれたカブ隊へ合流する形で取り組みます。広い生田緑地に設けられたプログラムブースを昼ごはん休憩含めて3時間45分で全て回るのは大変??  どこのブースへ行くのかはスカウト次第、さあ楽しもう!!

どうぶつさがしてポン! から取り組みます。園内でサル、クマ、ゾウを見つけ言葉を手に入れ時間内に組み合わせて正解ワードを回答するゲームです。サルは見つました。途中の割り箸鉄砲作りの誘惑を我慢し探しましたがクマとゾウが見つけられない... ここで判断! 時間内に見つけることに見切りをつけカンガルー競争へ。チームで交代しながら風船を足に挟み運び、時間内の回数を競います。結果は18回でした〜



次は輪っかくぐりに挑戦! 手を繋いだ状態でロープを先頭から最終者までロープをくぐっていくゲームです。大きく手こずることなくでやり遂げましたよ。そして魅力の割り箸鉄砲へ向かいました。輪ゴムでしっかりとめることに苦戦しつつも完成! 早速試し撃ち! バックにしまって次のゲームへ。49団提供 『ミッション:フィールドを記憶せよ』へ選択しました。

 

フィールドに置かれているものを覚えよ!との指示です。触ってはいけない、話してはいけない、との注意もあります。何故かサングラスをかけている関係者達?? ゲームタイトルと結びつければ大人の方々は何を意図してるのか分かって頂けるかと思います(笑)

静かななかでゲームスタート!! そして覚えて回答へ。間違えると減点になるため慎重に選びます。いい点数だった様子! 

お昼ごはんを食べて再度ゲーム開始です。時間がそれほどないなか何を選ぶのかな? 結果は飾り結びづくりを選択! 指導頂きながら完成させていきます。そして見事なあげまき結びができました〜 スカウト達も嬉しそうです。最後は回答作成途中になっていたどうぶつさがしてポン! に再チャレンジし回答を提出!見事正解!時間内に終了しなかったため残念賞を頂きました。

プログラム時間が終了した後はセレモニーに参加します。ボーイスカウト活動への取りくみに対して49団から2名のスカウトが表彰を受けました。後輩スカウトのよき見本となる取り組みに参加者から大きな拍手が送られました。そして本日の活動は終了。保護者の皆様1日お疲れ様でした。



次回の活動は9月30日宮崎第四公園で行います。ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/09/15

2018年9月15日の活動 入隊・上進式

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:川崎市青少年の家
●当日のプログラム
各隊保護者会(前期)→各隊保護者会(今期)→入隊・上進式

上進式の日を迎えました。ビックビーバー達はカブ隊の制服を着て式を待っています。これからの成長を考え大きめのサイズのカブ隊制服を着ている姿が可愛らしいです。

15時から前期活動の振り返り並びにサマーキャンプ会計報告、前期活動会計報告を保護者の方に行います。続いて新たなビーバー隊保護者の方々に今期の活動スケジュール、活動方針の説明を行いました。会を通して保護者の皆様とスカウト活動、募集に関する意見交換が行え非常に有意義な時間となりました。



17時から入隊・上進式を室内にて行いました。各スカウト、リーダー、保護者が集合したなか、上進するビッグビーバー達の上進式です。皆、既に気持ちを切り替えているのかカブ隊で活動することにとても前向き!!  ビーバー隊リーダーとしては嬉しいような寂しいようような複雑な気持ちです(笑)



スカウト達は『誓いとおきて』をしっかり伝えました。カブ隊活動を一生懸命かつ楽しみながら取り組んでもらえたらと思います。

そして最後のプログラムであるボーイ隊の『ちかいの式』が行われ上進式は終了です。

次回の活動は9月23日です。川崎市全団が集まり各種ゲーム等を行う地区ラリー(生田緑地)へ参加します。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。

15:00 | 活動内容
2018/09/09

2018年9月9日 カントリー大作戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所: 宮崎台駅から土橋一丁目公園

地域社会への奉仕活動として、本日はゴミ拾い清掃活動を行います。ビーバー隊は宮崎台駅に集合し2グループに分かれビニール袋を手に到着地までの公園や道にあるゴミを拾います。 



空きビン、空きカン、ペットボトル、その他のゴミ(プラスチックゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミなど)と担当者を決め拾ったゴミを分別しながら進みスカウト達は熱心に活動に取り組みました。



宮崎おちば公園、宮崎第二公園、宮崎第四公園を経てゴールの土橋一丁目公園へ到着、カブ隊、ボーイ隊とも合流し全隊分の拾ったゴミを仕分けします。また育成会から用意された冷たい飲み物を頂いて一息つくことができました。



本日が今年度最後の活動のためビッグビーバー達は隊を卒業しカブ隊へ上進します。熱心に活動へ参加してくれたビッグビーバー達を一人一人表彰させて頂きました。年間を通してサポート頂きました保護者の皆様には感謝申し上げます。

 

次回の活動は9月15日です。上進入隊式・各隊保護者会を川崎市青少年の家で行います。
ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/09/01

2018年9月1日 年間活動報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:小川会議室(梶ヶ谷)

9月15日の上進式を控え、いよいよ本年の活動も終了に近づいています。本年実施した各隊の活動を保護者に説明する機会として年間活動報告会が開かれました。

各家庭が持ち寄った食べ物と育成会が用意した飲み物を楽しみながら非常にリラックスした雰囲気のなかで行われます。

 

ビーバー隊、ボーイ隊、カブ隊、ベンチャー隊の順に各隊リーダーが写真、スライド、ビデオ等を用いて本年の活動を振り返ります。お子さんが所属する隊に加え、他隊の活動を知る良い機会にもなるため保護者の方々にとっては貴重な機会になった様子です。



報告会後は、例年同様有志による大人の反省会も開催されました。こういう機会は本当に楽しいものです!!

13:00 | 活動内容
2018/08/26

2018年8月26日ビーバー隊ワンデーサマーキャンプ 後編

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:東高根森林公園
●当日のプログラム
朝礼→入隊式→ザリガニとり→追跡ゲーム→水風船バレー→アイスクリーム作り→スイカ割り→絵日記 

昼食後は水を扱うゲーム、水風船を使った変則バレーボールです。3チームに分かれ総当たり戦で競います。相手コートから投げ込まれる水風船を落とすと失点、どれだけキャッチできるかがポイントです。想定以上に難しく水風船がどんどん割れます。なかにはキャッチしたにもかかわらず割れて顔に水を浴びてしまったスカウトもいましたよ(笑)結果はBチームの勝利!!


次はアイスクリーム作り。用意したアルミ缶へ砂糖、牛乳、生クリーム、バニラエッセンスを入れてから忙しくなります。氷と塩を入れたペットボトルへアルミ缶を入れテープとタオルで巻いて転がしながら急速冷凍します。暫くしてアルミ缶のなかを確認します、出来栄えはいかがでしょう。できてる〜との声が聞こえます。皆完成した様子、あとは食べるだけ!頂きます。



次は夏の風物詩?!スイカ割り。目隠しして3回回って制限時間内にチャレンジします。スカウトは自分の順番になると、とても嬉しそうな顔を見せてくれます。右左前、もっと、もう少しとの声を頼りに進み竹棒を振りおろします、3人が命中。傷を負ったスイカを丁寧に切り分け全員で頂きます。うーん甘さの感じられる美味しいスイカでした。



お腹が満たされた後は工作です。小さな丸太、紙やすり、紐、すず、目玉、デザインテープ、モール、マジックなどを使い仕上げていきます。自然博士の顔をイメージした見本を提示しましたがデザインは自由!どんなものができるか楽しみです。出来上がったものはリュックにつけたりします。なかにはペンダントのように首からさげていた子もいましたよ。



最後のプログラムは絵日記です。今日の活動の思い出を絵にしていきます。何が一番印象に残ったのでしょう。早く終わったスカウトたちは、この日のプログラムにちなんだ自然クイズに挑戦!考えさせられる良問ぞろい!?一人のスカウトが4回挑戦し、全問正解しました!



終了時間が迫り楽しいワンデーサマーキャンプも終了です。自然博士になった証にリーダー達で作成した記念品をプレゼントしました。

気温が高く心配もありましたが体調を崩すスカウトはなく、無事全プログラムを終了することができました。ご協力頂いた保護者、リーダー、関係者の方々には感謝申し上げます。本当に有難うございました。49団ビーバー隊は安全で楽しく家庭や学校では味わえない体験を提供できるよう今後も創意工夫を重ねていきます。

次回のビーバー隊活動は2018年9月9日です。カントリー大作戦といって清掃活動を行います。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

12:00 | 活動内容
2018/08/26

2018年8月26日ビーバー隊ワンデーサマーキャンプ 前編

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:東高根森林公園
●当日のプログラム
朝礼→入隊式→ザリガニとり→追跡ゲーム→水風船バレー→アイスクリーム作り→スイカ割り→絵日記

2018年ビーバー隊ワンデーサマーキャンプです。延期していたため開催できたことがありがたいです。今年のテーマは『目指せ、自然博士2018』です。ビーバー隊のビーバー隊によるビーバー隊のためのワンデーサマーキャンプ!!上の世代がいなくても大丈夫?各プログラムを通してスカウト達は見事自然博士になってくれるでしょうか。

朝8時に宮前平駅に集合しバスで活動場所へ向かいます。今日は天気が良すぎて暑さが心配。まずは朝礼、そして入隊式です。制服を着て『ビーバー隊のやくそくときまり』を伝えます。しっかりと言えたようです。


ザリガニ取りを行います。説明を聞き3グループに分かれ、たこ紐にエサをつけたら開始です。なかなか釣れません、どうやら活動日に近くにザリガニ駆除を行った様子。それでも奮闘していると釣るより落とすものが... そんななか3匹獲得、まずまずの成果としよう!

 

場所を変え広場へ。食べ物もお腹に入れたのでスカウト達は皆元気です。荷物を置いているとビーバー隊へのメッセージが! 2チームに分かれ村長を探せとのこと、ビーバー隊追跡班の捜索開始です。ヒントを手がかりにメッセージを揃えていきます。各チームそれぞれ7つのメッセージを揃え数字順に並べると、なんとそこには更に重要なメッセージが記されていました。



持参した吹き矢を用いて的に当てろとのこと、スカウト全員が成功しなければなりません。



見事やり遂げました!
的の下に何かがあります、村長です。そして宝箱です。スカウト達は宝箱をみて大興奮!! 村長捜索が目的だったんですが...  宝箱のなかにあった素敵なものを食べて スカウト達は大満足です。午前のプログラムは以上で終了、昼ごはんにうつります。




08:00 | 活動内容
2018/07/22

2018年7月22日の活動 工作とゲーム

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:宮崎第4公園

久しぶりの宮崎第4公園での活動です。夏の暑さを強く感じますが木陰を活用して活動を行います。



まずは仮入隊式を行いました。新たな仲間が増えたことがとても嬉しいです??  



連盟歌を歌い工作へ移ります。塩ビパイプ、紙やすり、ビニールテープ、広告用紙を使い吹き矢を作成します。塩ビパイプの口を当てる部分へ紙やすりをあてバリを削り取ります。さらにビニールテープでデザインを施します。そして広告紙で先を細くした矢を作ると完成です。矢の完成度で飛ぶ距離が変わります。スカウト達は遠くまで飛ばし、的にも上手に当ててました。この吹き矢は次回ワンデーサマーキャンプで使用するので、スカウト達にとっていい練習になったことでしょう!



次はロープ渡りです。手袋をはめロープを握り離さない、ロープにのせた足を踏み外さないことに注意を向け渡ります。最初は渡りきることが目標、次は障害物に触れず渡りきる、最後は増えた障害物を避けてロープを渡ります。難易度が高くなるにつれスカウト達のやる気とチャレンジ精神に火がつきます。障害物に触れないよう注意し渡っていくスカウト達!体力だけでなく集中力の鍛錬にもなっている感じです。兄姉が取り組んでいるのを見ていた弟妹の子もやる気になって保護者達が見守るなかロープを渡ってくれました、拍手!!



最後はキムスゲームです。表裏が変わる、物が入れ替る、さらに置き場所が変わるなど難易度を高めていきます。皆よく覚えていて変化を見逃さず当ててくれました。次に行う際にはもっと難易度を高めよう(笑)



次回のビーバー隊活動は2018年8月12日東高根森林公園でワンデーサマーキャンプを行います。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/07/14

2018年7月8日の活動 工作とゲーム ※サマーキャンプ説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:宮前市民館

本日の活動はカブ隊との合同朝礼から始まります。そして入隊式を行いました。制服を着て『ビーバー隊のやくそくときまり』を伝えます。しっかりと言えたようです! 



最初の活動は手話です。資料をみて覚え自分の名前を紹介します。皆、自分の名前を表現してくれました。音声言語とは違う視覚言語の体験はどうだったかな?



次は折紙パズルです。折紙の角を必ず含む四つのピースに折紙を切り、自分オリジナルのパズルを作ります。それをスカウト同士で交換し解けるかどうかを試し合います。さて何人と交換し解けたかな?



休憩をはさみ、塗り分け問題ゲームへ移ります。都道府県をなるべく少ない数の色で塗り分けていくことにチャレンジします。隣り合う県とは異なる色で塗るのがルール。隣りあう部分はないと思い塗り進めると あれ〜隣りあうところがある〜っと塗り直しするスカウトもちらほらと。意外と根気のいるゲームだったかな? 



活動中には、保護者対象に1ヶ月後に控えたワンデーサマーキャンプ説明会を実施しました。また、カブ隊上進予定のスカウト達に りすの道 を行い カブ隊隊長からネッカチーフ、ワッペン、冊子、そして心構えに関するお話を頂きました。9月には上進式、月日が流れるのは本当に早いものです


次回のビーバー隊活動は2018年7月22日宮崎第4公園です。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

21:09 | 活動内容
2018/06/24

2018年6月24日の活動 ビーバー祭り

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:土橋小学校体育館
●当日のプログラム
各団の紹介→ジャンケン列車→オセロ→しっぽとり→親子ボール運び→コーナーゲーム(魚釣り、カーリング、ゴールキックチャレンジ、円盤投げ(紙皿フリスビー))→宝探し

川崎市内にある各団のビーバースカウトが一堂に集まるビーバーまつりです。集合場所にて入隊式を行います。制服を着て『ビーバー隊のやくそくときまり』を伝えます。しっかりと言えたようです!そして仮入隊式も行いました。新たな仲間が増えたことがとても嬉しいです!



今回のビーバーまつりは『ワールドカップ』をテーマに赤、青、黄、白の4つの組に分かれ、各ゲームでの勝敗を競いあいました。まずは各団の紹介から。49団は男子スカウトの号令のもと、大きな声で『49団えいえいおー??』のビーバーコールを行いました。



青組の一員として参加した49団のスカウト達は、各ゲームに一生懸命取り組みました。オセロは3位、しっぽとりゲームは決勝進出!残念ながら1位にはあと一歩でしたが組の勝利に向かって皆頑張ってくれました。



親子ボール運びリレーは、大きな下敷きにボールを載せ親子で協力して落とさないよう走り運びます。スカウト達のやる気に満ちた表情が印象的でした。



お昼を食べた後、各種ゲームを楽しみます。手に入れたお菓子と紙皿フリスビーを手に戻ってくるスカウト達の顔は満足気でした。



最後は宝探し!1/7の確率で当たりが手に入ります。49団参加スカウトの多くがお宝を手にしていましたよ??

さて各ゲームの得点を集計した結果発表です。青組は2位でした!!参加スカウト達にとって今回の『ワールドカップ』はどのような体験だったでしょう?? また来年のビーバー祭りをスカウト、保護者の方々と一緒に楽しみたいと思います。



次回のビーバー隊活動は2018年7月8日です。工作、ゲームに加え8月12日に行うワンデイサマーキャンプ説明会を予定しています。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/06/10

2018年6月10日の活動 スカウト体験会

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:アリーノ

今日はアリーノをお借りして活動します。


外で朝礼を行なったあと、2階へ移動します。とても広くて快適! スカウト達は裸足になり気持ち良さそうに室内を動きます。

まずは、2週間後に控えたビーバー祭りに備えた練習です。『みんなあつまれ』、『おおきな輪』の歌を歌います。当日も元気に声を出してくれるかな??

次はオセロゲームを想定した練習です。チームに分かれてマーカーをひっくり返しあいます。めまぐるしい展開に喉もすぐ渇きます。いい練習になった様子、当日もきっと勝利に貢献してくれることでしょう?? 



休憩を挟んで、見学者含めた活動に移ります。新聞紙、ビニールテープを使ったボール作り?? 2枚の新聞紙を丸め棒の形にし好きな色のビニールテープで強度を高めます。3本を組み合わせ棒の端と端をビニールテープでとめボール型の丸い形に整えると完成です。的あて、ボーリング、ボール投げの3箇所に分かれて好きなゲームに取り組みます。時間をかけて作っただけに部屋の至るところでボールを投げて遊んでました。



次は紙で作成するジャイロ飛行機です。リーダーの指導のもと短時間で作りあげていきます。では飛ばしみましょう。飛行距離は作り方と投げ方の影響を受けます。皆んな上手く飛んだかな?  けっこう飛んでる飛行機もチラホラと。家でも楽しんでみてね。



スカウト体験会にお越し頂きましたご家族の皆様には感謝申し上げます。そして1人でも多くの仲間が増えたらとても嬉しいです。

チラシの案内、配置、掲示、配布にご協力頂きました保護者の皆様にも感謝申し上げます。

次回の活動は6月24日です。川崎市内にある全団のビーバー隊が集まるビーバー祭りに参加します。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。

09:00 | 活動内容
2018/05/30

2018年5月20日の活動 保護者感謝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:宮前市民館
料理→メッセージづくり→保護者と共に食事

今日はスカウト達がお世話になっているお父さんお母さんへ感謝の気持ちを伝える保護者感謝会です。
カブ隊との合同朝礼から始まります。
まずは仮入隊式を行いました。新たな仲間がビーバー隊スカウトに加わったことが本当に嬉しいです。

室内に入り料理の準備です。
エプロン、三角巾を身につけ準備した具材、料理道具を手に、ギョウザの皮を生地にしたピザづくりに取りかかります。
具材を切り、クッキングペーパーにギョウザの皮をのせ、そのうえに野菜、ハム類、さきいか、コーン、チーズなどなど好きな具材をのせていきます。

具材をのせケチャップなどで味付けしたらホットプレートで蓋を閉め焼きます。
待つこと数分、ギョウザの皮はカリカリ!チーズはトロトロ!のピザが出来上がりましたー。美味しいそう!!

人数分焼き終えたら場所を変えてお父さんお母さんへ感謝のメッセージつくりです。
カードに絵や言葉を書いたりデザインを施します。思いが入るのか、こだわりがでるのか、やっているうちに面白くなってくるのかピザの具材トッピング同様、いい意味で時間がかかります(笑)
作ったメッセージは、目の前に立って頂いた保護者の方々にスカウト達から直接渡します。
毎年そうですが恥ずかしそうに渡す姿が可愛らしいです。
そして皆んなでピザを食べて本日の活動は終了です。お父さん、お母さんはきっと喜んでくれたことでしょう。

次回は、6月10日年長から小学1年を対象としたスカウト体験会をアリーノ(有馬・野川生涯学習支援施設)にて開催します。
活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
22:46 | 活動内容
2018/05/30

2018年4月22日 49団育成会年次総会

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:宮前市民館

49団育成会年次総会が開催されました。司会者の進行によりプログラムが進められ、議長の進行のもと議事案件に関する説明、質疑、議決が行われました。さらに各育成役員、団委員、各隊指導者紹介も行われます。

49団育成会年次総会へは、多くの関係者、保護者の方々が出席されました。本総会はスカウト活動が皆様のご理解とご協力により成り立っている事を実感する貴重な機会でもあります。今後も多くの方々にご参加頂ければ幸いです。
22:45 | 報告事項
2018/04/15

2018年4月8日の活動 スカウト体験隊

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:鷺沼公園
●当日のプログラム
団朝礼→基本動作練習→ダンボール戦車→ゴムカタパルト紙飛行機→どーんジャンケン→カモン!

よく晴れた春の空の下。前日までの強風はやみ、鷺沼公園はスカウトたちにとって活動日和となりました。
この日は団をあげてのスカウト体験隊。何と13人もの見学者が来てくれました。
スカウトと合わせて22人での大所帯での活動です。

9時半過ぎになりました。全体朝礼で活動が始まります。
みんなでボーイスカウト連盟歌を歌い、国旗に敬礼。
ボーイ隊のスカウトから難民のための衣料回収プロジェクト協力のお願いがありました。

朝礼後は各隊での活動です。見学者もここから参加。
ビーバー隊は、まずは基本の練習から。整列、気をつけ休めの動作、連盟歌の練習です。

続いて、ダンボール戦車で遊びます。
ローバー隊、ベンチャー隊の先輩スカウトたちや、他隊のリーダーが作ってくれたダンボール戦車2体に、ビーバーたち、見学者たちが乗り込みました。一人ずつ練習した後、2チームに分かれてリーレーの勝負。
AチームがBチームに逆転勝利!休み時間もたくさんのスカウト、見学者たちが、ダンボール戦車で遊んでいました。

二つ目の遊びは、紙飛行機の工作です。
ただの紙飛行機ではありません。輪ゴムの力を借りて、高く、遠くまで飛ばすことのできる紙飛行機です。
設計図はあるものの、少し作るのが難しい紙飛行機。保護者のみなさんの力を借りて、子供達は紙飛行機を作りました。みんな、よく飛ぶ紙飛行機を作れたようで、夢中になって飛ばしていました。

次は、「どーんジャンケン」です。ダンボール戦車の時のチームに再び分かれます。
一人ずつコースを進み、出会い頭にジャンケンをし、勝った方がさらに進んでいきます。相手の陣地まで進めたら、勝ちです。
2コースをどちらのチームが制すのか?初戦はAチームの勝利。2戦目は引き分け。
「では、次のゲームに行こう!」というリーダーの声に「もう一度、やりたい!」という子供達の大きな声。
シンプルな遊びですが、子供達はとても楽しかったようです。

最後は、「カモン!」というゲームです。今度は3チームに分かれます。
5メートルほど離れた先輩スカウトたちのところに、それぞれのチームの第一走者がスタート。先輩スカウトとジャンケンをし、全員が勝てば、そのチームは終わりです。
負けた人がいると、「カモーン!」。全員が先輩スカウトのところまで走り、往復する羽目になります。
白熱の勝負。どのチームも早かったですが、Bチームが勝利しました。

これでこの日の遊びはお終い。最後に「大きな輪」をやって解散しました。
この日の「大きな輪」は、13人も来てくれた見学者のお陰でこれまでになく大きな輪でした。
お手伝いしてくれたローバー隊、ベンチャー隊のスカウト、他隊のリーダー、そして保護者の皆様のお陰で、大人数での体験隊を楽しく終えられたことに感謝いたします。
さらに、13人の見学者の中から何人かが仲間になってくれると、嬉しいです。

次回は、4月15日、菅生緑地にて、隊集会を開催します。
活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
22:55 | 活動内容
2018/04/08

2018年4月1日の活動 宮崎台ふる里さくら祭り

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:宮崎第一公園
●当日のプログラム
団集会→パレード参加→ゴミ拾い→スタンプラリー

49団全隊が集まり団集会から始まります。団集会では仮入隊式を行いました。
新たな仲間がビーバー隊スカウトに加わってたことが本当に嬉しいです。

例年、49団は宮崎台ふる里さくら祭りのパレードへ参加させて頂いています。
しっかり行進できるよう事前に練習しパレードに備えます。
パレードまでの待ち時間では、風に吹かれ桜舞い散る様子が存分に楽しめて幸運でした。
帽子を使って舞い散る桜を上手くキャッチしたスカウトもいましたよ!

さあパレードの時間です。旗手を先頭にビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊の順番に並び行進しました。
行進する姿は保護者の皆さんが写真に撮られていることでしょう。
カブ隊は行進だけでなくプラカードを持つ役割を担います。
数年後には今のビーバー隊スカウト達がプラカードを持って行進します。
その時は満開の桜を楽しむというのもいいだろうなー!

パレード終了後は地域貢献のためゴミ拾い活動を行いました。道にあるゴミ拾を拾い集めながら歩きます。
スカウト達は一生懸命ゴミを拾い集めてくれました。

さらにスタンプラリーへも参加しクイズに答え景品を頂きスカウト達は喜んでました。そして本日の活動は終了です。

次回は、4月8日鷺沼公園にて、スカウト体験会を開催します。ボーイスカウト活動に少しでも興味のある方是非お越し下さい。

活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
01:50 | 活動内容
2018/03/25

2018年3月18日の活動 イチゴ狩り

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:小泉農園
●当日のプログラム
イチゴ狩り→イチゴピザ作り→農園さんへお礼のお絵描き

3月恒例のイチゴ狩り!曇り予報でしたが光が差しています。
大人気の企画で既に何度も行ってますが雨天にならないのが不思議です。
子供達に楽しんでもらいたいと誰かが後押ししてくれているように感じます。

宮前市民館に集合し、イチゴの取り方、イチゴ狩りの際の注意点を学びます。
ミツバチがいる事を伝えると刺されないかと不安な顔をしてる子供達がちらほら! 大丈夫かな(笑)
農園へ到着後はイチゴ狩りから始めます。
赤く熟れた章姫、紅ホッペ、そしてよつぼしとスカウト達はこれだと思うイチゴを採り口に運びます。
甘くて本当に美味しい! ミツバチのことはもう忘れている!?

イチゴピザ作りでは、スカウト達がイチゴをスライスし、生地伸ばして、思い思いのトッピングを行いました。
ピザは焼きあがり次第順番に食べます。

その後は美味しいイチゴとピザを提供頂いた農園へのお礼に、思い思いの絵やメッセージを書きます。

また大人がピザを食べ終わるまでの時間、ぶんぶんコマをつくりました。
デザインを施してから、タコ糸を穴に通したら完成です。
最後にスカウト達が描いた絵やメッセージを感謝の気持ちと共に農園さんへ渡して活動は終了。
保護者の皆様や育成会長、カブ隊隊長の協力により、お腹も心も満たされた活動となりました。有難うございました。
このような機会を頂いた小泉農園さんには、本当に感謝申し上げます。

次回のビーバー隊活動は2018年4月1日 宮崎第一公園にて、さくらまつりへ参加します。

また4月8日にはスカウト体験隊を鷺沼公園にて行ないます。

活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
22:44 | 活動内容
2018/03/03

2018年2月25日の活動 スカウト体験会

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:宮前スポーツセンター

今日は宮前スポーツセンターをお借りして活動します。
まずは巨大サイコロを使った『回り将棋ゲームwith B』です。
各チームに分かれてサイコロを投げチーム全員が早く一周すると勝利です。
大きな数字がでるほどいいのですが、思うようにいかないのがサイコロです。
全員がゴールするまで何回振ったかな?? サイコロは振るというよりも投げてもらう感じだなあー。
休憩時間に、小さな子供達にも投げてもらうと楽しそうに遊んでくれてました。

次は見学者の子供達を交えてのスカウト体験会です。きをつけ、やすめ、敬礼を行い、歌を歌いました。

そして『それゆけ!かさ袋!』活動へ移ります。
かさ袋にデザインを施し、空気を溜めロケットのように飛ばしてます。
うまく飛ぶこともあれば飛ばなかったりと完成度はまだまだです。

次はビニールテープを使い前側を少し重くしてみます。皆けっこう飛び始めました。
さらに羽をつけると格好良さに加え飛ぶ距離も伸びます!
さあ並んで作成したロケットがどこまで飛ぶのか競います。へやの端まで飛んでいったロケットもありましたよー。
何回も飛ばしているとロケットがしぼんでいる子供達が増えます。
袋を締め直したり、空気を入れ直したり、新しく作り直したりと子供達の動きが活発化します。
そんな状況のなか、各自思い思いのロケットを完成させ飛ばす事を何回も繰り返しながら楽しんでくれていました。

今回多くのご家族がスカウト体験隊に参加頂けたことに感謝申し上げます。そして1人でも多くの仲間が増えたらとても嬉しいです。

チラシの案内、配置、掲示、配布にご協力頂きました保護者の皆様にも感謝申し上げます。
次回の活動は3月18日です。

活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
11:16 | 活動内容
2018/02/24

2018年2月18日の活動 スケートとこどもの国ハイキング

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:こどもの国
●当日のプログラム
スケート→ドラム缶いかだ乗り→どうぶつえん→チーム対抗隊長探し

朝8時30分に鷺沼駅に集合しこどもの国へ出発。到着後はカブ隊と合同朝礼です。
そして2名の入隊式を行いました。制服を着て『ビーバー隊のやくそくときまり』を伝えます。
しっかりと言えたようです!

カブ隊隊長からスケートに関する注意点の話を聞き、スケート会場へ移動します。
そして保護者とともにスケート開始です。
今回3人が初めてのスケート! 奮闘するスカウト達の姿がとても可愛らしいです。
徐々にコツを掴んで徐々に滑れるようになってましたよ。

昼食をはさんで、いかだ乗りにチャレンジ。
乗る前からスカウト達は何だか興奮気味!2チームに分かれて出発。
揺れても平気!代わる代わる棒を手にとり漕いでくれたり!
さらに2つのいかだを近づけて楽しんだりしました。

動物園に行く途中、梅の花の見える場所で休憩です。
遊び場所にもピッタリだったため、急坂を登ったり下ったりと皆休みなく遊んでました。

次は動物園見学。保護者と一緒に見てまわり時間を過ごします。
その後は、竹やぶにある迷路を活用しチーム対抗隊長探し。
3チームに分かれてどのチームが先に見つけるのか競います。
結果はチーム2とチーム3が探し出すことに成功!
また小高い丘の上から体を回転させ転がり降りる遊びもやっていたスカウトもいましたよ。
晴天と暖かさを感じるなかスカウト達は元気一杯に遊び、楽しみ、活動してくれた1日でした。

スケートの手ほどきをして頂いたVSリーダーに感謝です。
そして本日の活動ではお父さん方に多くのサポートを頂きました。本当に有難うございました。

次回の活動は2018年2月25日ビーバー隊年齢(年長ー小学1年)を対象としたスカウト体験会を宮前スポーツセンターにて開催します。

活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
10:38 | 活動内容
12345
Facebookページ

ボーイスカウト川崎49団 ビーバー隊の公式Facebookページでは、活動報告や写真をご覧いただけます。

ビーバー隊公式Facebookページ