トップページ > ビーバー隊> ブログ 
 
ビーバー隊活動の記録(ブログ)
 

ブログ


2018/08/26

2018年8月26日ビーバー隊ワンデーサマーキャンプ 後編

Tweet ThisSend to Facebook | by:羽田昌弘
場所:東高根森林公園
●当日のプログラム
朝礼→入隊式→ザリガニとり→追跡ゲーム→水風船バレー→アイスクリーム作り→スイカ割り→絵日記 

昼食後は水を扱うゲーム、水風船を使った変則バレーボールです。3チームに分かれ総当たり戦で競います。相手コートから投げ込まれる水風船を落とすと失点、どれだけキャッチできるかがポイントです。想定以上に難しく水風船がどんどん割れます。なかにはキャッチしたにもかかわらず割れて顔に水を浴びてしまったスカウトもいましたよ(笑)結果はBチームの勝利!!


次はアイスクリーム作り。用意したアルミ缶へ砂糖、牛乳、生クリーム、バニラエッセンスを入れてから忙しくなります。氷と塩を入れたペットボトルへアルミ缶を入れテープとタオルで巻いて転がしながら急速冷凍します。暫くしてアルミ缶のなかを確認します、出来栄えはいかがでしょう。できてる〜との声が聞こえます。皆完成した様子、あとは食べるだけ!頂きます。



次は夏の風物詩?!スイカ割り。目隠しして3回回って制限時間内にチャレンジします。スカウトは自分の順番になると、とても嬉しそうな顔を見せてくれます。右左前、もっと、もう少しとの声を頼りに進み竹棒を振りおろします、3人が命中。傷を負ったスイカを丁寧に切り分け全員で頂きます。うーん甘さの感じられる美味しいスイカでした。



お腹が満たされた後は工作です。小さな丸太、紙やすり、紐、すず、目玉、デザインテープ、モール、マジックなどを使い仕上げていきます。自然博士の顔をイメージした見本を提示しましたがデザインは自由!どんなものができるか楽しみです。出来上がったものはリュックにつけたりします。なかにはペンダントのように首からさげていた子もいましたよ。



最後のプログラムは絵日記です。今日の活動の思い出を絵にしていきます。何が一番印象に残ったのでしょう。早く終わったスカウトたちは、この日のプログラムにちなんだ自然クイズに挑戦!考えさせられる良問ぞろい!?一人のスカウトが4回挑戦し、全問正解しました!



終了時間が迫り楽しいワンデーサマーキャンプも終了です。自然博士になった証にリーダー達で作成した記念品をプレゼントしました。

気温が高く心配もありましたが体調を崩すスカウトはなく、無事全プログラムを終了することができました。ご協力頂いた保護者、リーダー、関係者の方々には感謝申し上げます。本当に有難うございました。49団ビーバー隊は安全で楽しく家庭や学校では味わえない体験を提供できるよう今後も創意工夫を重ねていきます。

次回のビーバー隊活動は2018年9月9日です。カントリー大作戦といって清掃活動を行います。

ボーイスカウト活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、または E-mail(info@bsk49.orgまでご連絡ください。

12:00 | 活動内容
Facebookページ

ボーイスカウト川崎49団 ビーバー隊の公式Facebookページでは、活動報告や写真をご覧いただけます。

ビーバー隊公式Facebookページ