トップページ > ビーバー隊> ブログ 
 
ビーバー隊活動の記録(ブログ)
 

ブログ


2018/04/15

2018年4月8日の活動 スカウト体験隊

Tweet ThisSend to Facebook | by:BS49HP-日野
場所:鷺沼公園
●当日のプログラム
団朝礼→基本動作練習→ダンボール戦車→ゴムカタパルト紙飛行機→どーんジャンケン→カモン!

よく晴れた春の空の下。前日までの強風はやみ、鷺沼公園はスカウトたちにとって活動日和となりました。
この日は団をあげてのスカウト体験隊。何と13人もの見学者が来てくれました。
スカウトと合わせて22人での大所帯での活動です。

9時半過ぎになりました。全体朝礼で活動が始まります。
みんなでボーイスカウト連盟歌を歌い、国旗に敬礼。
ボーイ隊のスカウトから難民のための衣料回収プロジェクト協力のお願いがありました。

朝礼後は各隊での活動です。見学者もここから参加。
ビーバー隊は、まずは基本の練習から。整列、気をつけ休めの動作、連盟歌の練習です。

続いて、ダンボール戦車で遊びます。
ローバー隊、ベンチャー隊の先輩スカウトたちや、他隊のリーダーが作ってくれたダンボール戦車2体に、ビーバーたち、見学者たちが乗り込みました。一人ずつ練習した後、2チームに分かれてリーレーの勝負。
AチームがBチームに逆転勝利!休み時間もたくさんのスカウト、見学者たちが、ダンボール戦車で遊んでいました。

二つ目の遊びは、紙飛行機の工作です。
ただの紙飛行機ではありません。輪ゴムの力を借りて、高く、遠くまで飛ばすことのできる紙飛行機です。
設計図はあるものの、少し作るのが難しい紙飛行機。保護者のみなさんの力を借りて、子供達は紙飛行機を作りました。みんな、よく飛ぶ紙飛行機を作れたようで、夢中になって飛ばしていました。

次は、「どーんジャンケン」です。ダンボール戦車の時のチームに再び分かれます。
一人ずつコースを進み、出会い頭にジャンケンをし、勝った方がさらに進んでいきます。相手の陣地まで進めたら、勝ちです。
2コースをどちらのチームが制すのか?初戦はAチームの勝利。2戦目は引き分け。
「では、次のゲームに行こう!」というリーダーの声に「もう一度、やりたい!」という子供達の大きな声。
シンプルな遊びですが、子供達はとても楽しかったようです。

最後は、「カモン!」というゲームです。今度は3チームに分かれます。
5メートルほど離れた先輩スカウトたちのところに、それぞれのチームの第一走者がスタート。先輩スカウトとジャンケンをし、全員が勝てば、そのチームは終わりです。
負けた人がいると、「カモーン!」。全員が先輩スカウトのところまで走り、往復する羽目になります。
白熱の勝負。どのチームも早かったですが、Bチームが勝利しました。

これでこの日の遊びはお終い。最後に「大きな輪」をやって解散しました。
この日の「大きな輪」は、13人も来てくれた見学者のお陰でこれまでになく大きな輪でした。
お手伝いしてくれたローバー隊、ベンチャー隊のスカウト、他隊のリーダー、そして保護者の皆様のお陰で、大人数での体験隊を楽しく終えられたことに感謝いたします。
さらに、13人の見学者の中から何人かが仲間になってくれると、嬉しいです。

次回は、4月15日、菅生緑地にて、隊集会を開催します。
活動に興味のある年長以上のお子様をお持ちの方、見学をご希望の方は「お問い合わせ」ページ、
またはE-mail(info@bsk49.org)までご連絡ください。
22:55 | 活動内容
Facebookページ

ボーイスカウト川崎49団 ビーバー隊の公式Facebookページでは、活動報告や写真をご覧いただけます。

ビーバー隊公式Facebookページ